首都圏から2時間の自然の宝庫、日光。
日光の自然のすばらしさをご堪能いただく、ガイドツアーのご紹介です。

bird.jpg
この地図はDAN杉本氏が無償で提供している「カシミール3D」を利用して作成した、
上空2万5千メートルから見る旧日光市です。当連絡会所属のガイドはこのエリアで活動しています。

マイカーでのアクセス

東北道宇都宮ICから

  1. 東北道宇都宮ICから日光宇都宮有料道路(または国道119号線)に入り、日光IC下車、料金所を出ると突き当たるので左折。右手に「ドラッグてらしま」があるのでその先の信号を右折。突き当たりの東和町という信号を左折(国道119号線)して中禅寺湖方面に300メートル走る。
  2. 右手に東武日光駅が見えたら、その100メートル先の信号(松原町)が奥日光へ向かう国道119号線(途中「神橋」で120号になる)と霧降高原へ向かう県道169号線との分岐。いろは坂-中禅寺湖へは直進、霧降高原へは右折します。

関越道沼田ICから

  • 国道120号線を日光方面に走る。金精道路、いろは坂を越え日光市街に入ったら、「神橋」という信号が見つかるまで走る。「神橋」という信号を右折し、「松原町」という信号まで来たら左折。あとは東北道方面からのルート(上記※印)にしたがう。
  • 関越道・沼田インターから日光へ行く国道120号線は12月末~4月末まで積雪のため通行止めとなります。上記期間に関越道でお越しになるには以下の高崎JCT経由他でお願いします。

関越道沼田IC以外から

  • 高崎JCTで北関東道に入り伊勢崎インターまたは太田藪塚インターで下車、国道122号を北上し足尾経由で日光にお越しください。
  • 高崎JCTの先だと前橋インター→国道50号線→国道122号線です。
  • 渋川伊香保インターからだと国道353号線→国道122号線です。

駐車場

  • 国道120号線(119号線の延長)東照宮前に市営の有料駐車場が2カ所、国道北側の道路に民営の有料駐車場が2カ所あります。
  • 奥日光(いろは坂から上)には市営の無料駐車場がたくさんありますが、ゴールデンウイークと紅葉時期は普段30分で行ける場所まで3時間以上かかることがありますのでご承知おきください。

電車でのアクセス

東武鉄道

東武浅草駅から

  • 鬼怒川温泉行きまたは東武日光駅行きの快速または特急を使用してください。鬼怒川温泉行きの電車は途中、下今市駅(しもいまいちえき)で乗り換えがあります。

JR日光線

宇都宮駅から

  • JR日光駅行きで終点まで。ドアを手で開閉する2輌編成のローカル線の旅が味わえます。
  • 宇都宮は浜松と並ぶ餃子の大消費都市。宇都宮駅ビルや周辺の商業施設には餃子の店がたくさんあります。餃子を食べるためにわざわざ宇都宮を経由して日光に来る方もいるほどです。