できること、いろいろ
スノーシュー&クロスカントリースキー

冬。 ミズナラやカラマツの林に雪が積もると、普段は笹が生い茂って立ち入ることもできないのに、この時期だけ歩けるコースができます。
靴のままだと膝まで潜ってしまうような深い雪でも快適に歩けるから安心。
いい景色と出会ったら休み、野鳥を見かけたら休み、疲れたら休む。それがスノーハイキングの楽しみ方です。

※奥日光は国立公園の特別地域に指定されており、雪が積もっても指定のコース以外は歩けない場所があります。ガイドを付けないで歩く場合は事前に情報を得た上でお出かけください。

index-img022.jpg
DSCF3368.JPG
R0010814.JPG
DSCF2301.JPG雪深い樹林帯の中を歩くのは気持ちのいいもの
DSCF2147.JPG標高1800メートルに到達。山を眺めながらランチとします。
RIMG0049.JPGこんな遊びが楽しめるのもスノーシューのいいところ
RIMG0080.JPG急登が終わるとホッとする
RIMG0028.JPGときには吹雪の中を歩くことも
RIMG0017.JPGなんの足跡だろう。ウサギそれともリス?
RIMG0064.JPG冬しか行けない幻の湖で

首都圏から近いのに大自然を満喫できる日光は、冬も楽しみがたっぷり。

日光自然ガイド連絡会所属のガイドは宿泊、日帰りを問わずガイド付きのツアーを実施しています。自然観察しながらのんびり歩いたり、健脚の方にはちょっとした冬山気分を味わっていただいたりと、初めての方から経験者まで冬の日光の魅力を存分に楽しんでいただくことを目的とした、ガイド付きスノーツアーです。