高原の短い夏は8月後半になると赤とんぼが飛び交い、涼しい秋風が吹きます。

RIMG0004.JPG

小田代ケ原を象徴する樹齢70余年のダケカンバ、愛称「貴婦人」

新緑なったカラマツを背景に、凜とした姿を見せる貴婦人は小田代ケ原を訪れる人を魅了します。

RIMG0024.JPG

7月は一面、お花畑になる小田代ケ原や戦場ヶ原

5月から咲き始めた花は7月になるとピークを迎え、毎週のように咲く花の種類が変わります。毎日来ても飽きることのない花の楽園です。

|1|2|3|4|5|