しーんと静まりかえり音のない世界、それが日光の冬。

RIMG0081.JPG冬ならではの楽しみ、それはスノーシューによる雪上ハイキング。膝まで潜ってしまう深さの雪もスノーシューなら快適に歩けるのが魅力。寒いからといって部屋に閉じこもっていないで、さあ冬のフィールドへ出かけよう。
RIMG0037.JPG道は雪の下に隠れてしまい、頼りになるのは標識だけ。でもこの標識でさえ埋まってしまうこともあるんだ。
R0012283.JPG広~いフィールドを貸し切り。

RIMG0040.JPGなにもかも凍りつく寒さで、普段なら轟々と流れ落ちる滝もご覧の通り。
RIMG0075.JPGこの透き通るような青空が真冬の魅力だ。
RIMG00233.JPG雪が舞い落ち視界を遮る中を歩く。

商店にシャッターが閉まり日光全体がオフシーズンとなる冬。しかし当連絡会所属のガイドはグリーンシーズンよりも忙しくなります。
首都圏から最も近いスノーフィールドは昔からスノーシューとクロスカントリースキーが盛んにおこなわれています。ハイキングや登山はしてるけど冬は歩いたことがないという方にとって雪の上を歩くのは異次元の体験として喜ばれています。
平坦なコースから斜面のあるコースまで設定できるので、参加者の経験や体力に応じてコースを使い分けられるのが日光の魅力です。

当連絡会の所属ガイドは毎年1月から3月までスノーシューツアーやクロスカントリースキーのツアーをおこなっています。気軽にお問い合わせください。

|1|2|3|4|5|

LinkIcon